宮川建築|山梨県甲州市|新築工事|リフォーム|古民家再生

qrcode.png
http://miyagawa-kentiku.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

スタッフ日記

 
フォーム
 
2016/6/25
2016-06-25
以前載せたものとは、別のタイプの建物です。
 
柱丸太や丸太梁に、落し壁や無垢の床板などの基本的な仕様は同じとなっています。
 
既製の材料を使わないため、受注生産となります。
 
受注生産のため、お庭などに設置する際は、用途に応じて間取りやデッキなどを計画、お見積りいたします。
 
興味のある方は、お問い合わせください。
 
2016/6/22
2016-06-22
桧丸太を外壁の落し壁に使用するために加工をしています。
 
外部は真壁、内部は大壁にする計画のため準備をしております。
 
落し壁は腰までとして、腰から上は漆喰を塗る予定です。
 
丸太の落し壁と漆喰の仕上げになるので、自然の素材が活かされた外壁になります。
 
腰までの落しになるため、外部に筋交い等の耐力壁を造れませんので、コア構造となります。
 
2016/6/16
2016-06-16
写真は新築住宅で使用される丸太を挽いてもらった柱です。
 
全て桧を使用する予定でしたが、3丁は欅を使用することになりました。
平屋住宅なので、柱は3mで長さは足ります。
通常は、写真にある欅の3mは使い道がなく、勿体ない話ですが、チップにされるそうです。
加工は大変ですが、柱に利用出来れば十分に価値はあると思います。
 
既製品の使用とは違い、製材や加工などを工場で行うため、工場には木の香りが漂っております。
 
2016/6/14
2016-06-14
桧丸太を使用した建物です。
 
丸太柱に、桁丸太など構造材は桧丸太を使用しています。
野地板に床板は杉板を使用してます。
外壁は、板倉工法の要領で二面を挽いた桧丸太を使用しています。
 
外壁に使っている桧丸太は、直径が細く使用用途が少ないため、通常はチップにされてしまっているそうです。
 
無垢の木をふんだんに使っているため、自然の温もりを感じられる仕上がりになっています。
 
ご興味のある方は、お問い合わせください。
 
2016/6/13
2016-06-13
現在、新築住宅の上棟に向け準備中です。
 
先日、作業場に納品してもらいました杉板の厚みを揃え仕上げた後、本実突付け加工を施しました。
桧の板材も納品してもらいましたので、厚みを揃えたところです。
宮川建築
〒404-0041
山梨県甲州市塩山千野3492
TEL.0553-33-6655
FAX.0553-33-8489
────────────
・新築
・リフォーム
・耐震改修工事
・古民家再生
────────────
宮川建築は、
甲州市・山梨市・笛吹市・甲府市を中心とした山梨県全域で対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
<<宮川建築>> 〒404-0041 山梨県甲州市塩山千野3492 TEL:0553-33-6655 FAX:0553-33-8489