宮川建築|山梨県甲州市|新築工事|リフォーム|古民家再生

qrcode.png
http://miyagawa-kentiku.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

スタッフ日記

 
フォーム
 
2012/12/8
2012-12-08
来週の13日に講習会に行ってきます。
 
 
内容は、山梨県住宅省エネルギー施工技術者講習会です。
新築住宅の省エネ基準適合率を平成32年度までに100%にするらしく、それに伴い地域の木造住宅を担う大工技能者等断熱施工に関わる人を対象に行うみたいです。今年度は100人を育成するみたいで、その1人になりました。
 
 
まだ講習会に行っていないので、詳しい内容はわかりませんが今後の仕事に関係してきますので頑張りたいと思います。新築住宅が対象になっていますが、カリキュラムに断熱リフォームがありますので将来的には既存住宅も対象になる可能性があります。
 
 
全く無知で講習会に臨むのも怖いので、予習もかねて色々と調べてみましたが、文章だけ見ただけでは正直解りづらいものでした。講習会の内容は住生活基本計画の一部の「低炭素社会に向けた住まいと住まい方の提案」だと分かりました。
 
 
簡単に言えば、住宅の最低ラインを上げる計画だと思います。トップランナー基準や長期優良住宅やメーターモジュール等の標準化も視野に入れていかなければなりませんね。
 
2012/12/4
2012-12-04
現在計画中の民家再生工事の現状写真です。
 
 
計画も概ね決まり、後は最終的な調整を行い着工する段階まできています。完成は来年の秋頃を目安にしていますので、準備も年内から行う予定です。
 
 
最近では、リノベーションと言われています。リノベーションとはリフォームとは違い、大規模な間取り変更や設備更新など付加価値を与えるものを言うそうです。新築とは違い、既存の住宅を利用し現在のライフスタイルに合わせる工事は現状でも需要は増えていますが、これから先は更に増えると思います。
 
2012/11/21
2012-11-21
写真は残材を利用して作った囲炉裏テーブルです。
 
 
材料は欅を利用して作ってあります。欅を利用してあるので非常に重く、囲炉裏テーブルと言っていますが動かすのは容易ではありません。以前にも囲炉裏テーブルは作っており、古材を利用したタイプで設置した住宅でも実際に利用していて非常に喜ばれております。注文に応じて、テーブルタイプや据付タイプなど色々とありますが利用してもらえることは、作った側からしてみても非常に嬉しい事です。
 
 
金額はインターネットなどで調べると高価な設定になっております。もちろん材料費や手間代などを考えれば妥当な金額だと思います。ですが、それでは購入者が諦めてしまい夢に終わってしまいますので可能な限り金額は低く設定しています。実際に使っていただいて喜んでいただければと思っています。
 
 
勿論、価値を下げてまで売るような事はしませんが、可能な限り注文には応えるという考えです。住宅に関してもそうですが、そのものに価値が見出せなければ例え他に比べて安いものでも高いものになってしまいます。安い安いと言われても、他の買い物からすれば非常に高いものですからね。
 
2012/11/13
2012-11-13
写真は以前施工した現場の断熱材です。
 
この現場で使用したのは硬質ウレタンフォームです。現場発泡品で専門の業者さんが、吹付け作業をしてくれます。写真では、基礎の立ち上りと返しの部分です。設計士と業者さんに返しがあれば、床の断熱材は必要ないと言われましたが、結果から言えば必要です。どちらも数字的な事から必要ないと言っていましたからデータ的には間違いではないと思います。現場は比較的寒い場所でしたが断熱工事が完了すると、現場の開口を閉めておけば非常に暖かくかなりの効果がありました。ただ、床が仕上がると周りは暖かいのに床が冷えてる状態でした。
 
 
この現場で得た教訓は、データが必ずしも正しいとは限らないということです。もちろん統計で出していると思うので間違っていると言いませんが、やはり最終的な判断は現場の環境や状況などから選ばないといけないと思います。
 
 
断熱の方法も外張りに充填にハイブリットがあります。種類も無機繊維系や発砲プラスチック系や天然素材系などがあります。かなりの種類があり、全てにメリットとデメリットがあります。断熱材選びもかなり重要事項なので、十分に検討する必要があると思います。
 
2012/11/5
2012-11-05
イベント報告
 
 
11月4日にイベントを行いました。天気も良く風も無かったのでイベント日和だったと思います。お忙しい中、足を運んでくださった参加者の方々には感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。
 
 
予定は決まっていませんが、イベントを続けていくつもりですので、その時もよろしくお願いします。また都合が合わず来れなかった方々もお待ちしておりますので、次の機会にでも参加してみてください。
宮川建築
〒404-0041
山梨県甲州市塩山千野3492
TEL.0553-33-6655
FAX.0553-33-8489
────────────
・新築
・リフォーム
・耐震改修工事
・古民家再生
────────────
宮川建築は、
甲州市・山梨市・笛吹市・甲府市を中心とした山梨県全域で対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
<<宮川建築>> 〒404-0041 山梨県甲州市塩山千野3492 TEL:0553-33-6655 FAX:0553-33-8489