宮川建築|山梨県甲州市|新築工事|リフォーム|古民家再生

qrcode.png
http://miyagawa-kentiku.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

スタッフ日記

 
フォーム
 
2013/2/5
2013-02-05
計画や打合せ等が忙しく、更新が遅くなり申し訳ございません。
 
 
写真は、現在計画中の木造新築平屋建てのイメージパースです。
あくまでもイメージなので、現物とは多少イメージは変わりますが、外観などを決める時に使用します。
既に、写真などでイメージが出来ていれば問題ないのですが、間取りなどの違いにより、仕上がりや見栄えが変わってきますので、イメージパースなどを有効に利用し、出来るだけイメージを現実に近付けるようにしていただいています。
 
2013/1/19
2013-01-19
今週は、大雪が降ってしまい現場の雪かきや工程の調整など、スケジュールの方が予定通り進まなくなっていました。
 
 
まだ日陰には雪が残っており、朝や夜の運転も気を付けなければ危ない状態です。また、屋根の上にも雪が残っていますので屋根の下を歩く時なども注意が必要です。
現場の方も落ち着き、来週にコンクリート土間の工事を予定していたのですが、火曜日に雪の予報が出ていました。
これで、また調整をしなくてはいけなくなりました。この時期は雪などの天気の崩れを予想してはいますが、やはり続けて降られてしまうと調整の方も難しくなってきます。
幸い、工期としては問題が無いので、施主様には迷惑は掛かりません。
 
 
工期が決まっているのに、大雪で工程が思うように進まないことは、品質や安全に関わってきますので、十分に気を付けなくてはいけませんね。
 
2013/1/8
2013-01-08
新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 
 
今日から仕事始めです。去年から着工している古民家再生工事をはじめ、新築工事の計画など新年から仕事があることは大変嬉しいことです。
 
 
去年と変わらず、誠心誠意家作りをしていきますので、どうぞよろしくお願いします。
 
2012/12/27
2012-12-27
昨日は、施主様と以前施工させていただいたお客様の家に行ってきました。
 
 
平面的な計画ではイメージが作りづらくなってしまいますので、施工した家等を見に行きイメージ作りの参考にします。説明だけで伝わればいいのですが、なかなかそうもいきません。それと、実際に住んでみての感想等も聞けますので重要な事だと思います。モデルハウス等でもイメージは作れますが、やはり実際に住んでいる人の意見の方が参考になると思います。朝昼晩に春夏秋冬と時間や季節により、同じ住宅でもイメージや内容が変わってきます。
 
 
自分が使っているCADは、かなり高性能(比べたことはありませんが)で3Dで図面が書けます。ですが残念な事に、機能を100%使いこなせておらず外観のイメージしか作れていません。内観のイメージも作れるようになれば、お施主様との打合せ等もスムーズに進むようになると思っています。もう少し落ち着いてきたらメーカーさんに勉強会を開いてもらう予定です。
 
 
しかし、イメージはあくまでもイメージで現実とは違いますので打合せや説明などを重ね、より現実に近いイメージを作ってもらう事が大事だと思います。以前、木工事の下請けをした現場でありましたが、設計では引き戸になっていたので設計通りに施工→施主が見てドアに変更して欲しいと言われ、枠など造作材を解体し枠を直しドアに施工→施主が見て、やっぱり引き戸が使いやすいと言われ枠を解体し枠を直し引き戸に・・・。施主が帰るときに「素人は現物を見ないと分からない」と言われました。変更の手間や材料の無駄がありましたが、その一言でなんとか無理矢理に納得するようにしました。
 
2012/12/18
2012-12-18
13日に講習会に行ってきました。
 
 
内容は前のブログに書いた通りですが、省エネ等級4が将来的に義務付けられるみたいです。省エネ等級4は次世代省エネ基準と呼ばれているもので、住宅版エコポイントの対象になったものです。知り合いの方が以前に言っていましたが、補助金等が出るものは将来的に義務付けられるそうです。その話を聞いたときは正直ピンときていませんでしたが、今回の事で納得させられました。
 
 
そう考えると太陽光やスマートハウスに長期優良住宅等も義務付けられる時が来るかもしれませんね。建てる側からすれば、住宅の仕様が上がり快適な家造りが出来る事は賛成ですが、消費税の増税等で施主様の負担が増える事になります。住宅ローンにしても自己資金にしても上限がありますから、こちらも努力を続け負担を減らしていく事が重要になってきます。
 
 
現在、古民家再生工事が着工段階に入っていますが、新築住宅も2棟計画しています。一つはプランも決まり見積り段階ですが、もう一つはプランの計画段階です。当たり前ですが注文住宅なので間取りには、お施主様の希望を重視しています。勿論、構造上等の問題等がありますので100%希望の間取りとはいきませんが、可能な限りご希望に応える間取り作りしてきます。以前にも書いたかも知れませんが、プランにライフスタイルを合わせるのは、とても窮屈で柔軟性に欠けます。現状は勿論のこと、将来的なビジョンも重要です。ベターではなくベストな間取りを心がけています。
宮川建築
〒404-0041
山梨県甲州市塩山千野3492
TEL.0553-33-6655
FAX.0553-33-8489
────────────
・新築
・リフォーム
・耐震改修工事
・古民家再生
────────────
宮川建築は、
甲州市・山梨市・笛吹市・甲府市を中心とした山梨県全域で対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
<<宮川建築>> 〒404-0041 山梨県甲州市塩山千野3492 TEL:0553-33-6655 FAX:0553-33-8489