宮川建築|山梨県甲州市|新築工事|リフォーム|古民家再生

qrcode.png
http://miyagawa-kentiku.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

スタッフ日記

 
フォーム
 
2013/3/17
2013-03-17
先月のスタッフ日記に書いた、福島県にあるお寺の宝珠柱。
 
 
今月の4日から10日まで、福島県にあるお寺に耐震改修工事を行ってきました。人数は、代表を含め6名でした。
工事の方は、ほぼ完成していますが来月にも行く予定です。
 
 
写真の宝珠柱は、登高欄(階段両脇につく手摺り)の親柱で、地震の影響ではなく雨水による劣化です。
来月の工事までに、修復か作り直す必要があります。
 
2013/2/28
2013-02-28
先週、パナソニックとタカラとTOTOのショールームに行ってきました。
 
 
写真は、パナソニックのトリプルワイドIHです。今回は、オール電化にする予定ではないので、トリプルワイドガスコンロを付ける予定です。
 
 
前回、書きました福島の件ですが、来週行くことになりました。工期がハウスクリーニングまで入れて、3月20日までなので月曜日くらいから行かないと工期に余裕がなくなってしまいます。
 
 
余談ですが、お寺の住職の奥さんが、お得意先の姪だそうです。距離は遠いですが、やっぱり日本は狭いなと驚いてしまいました。
 
2013/2/18
2013-02-18
写真は、現在耐震改修工事の指導を行っている、福島県にある寺院です。
 
 
工事をしている業者さんとは、直接の繋がりはありませんが、曳家さんからの依頼で指導をしています。
既に二回現場視察と指導を行っていますが、現地の業者さんに経験がなく出来ないということなので、先日、耐震改修工事の耐震部分の工事を直接やってもらいたいとの話がありました。
まだ、工事の予定は未定ですが、山梨県から福島県と長距離の出張となるため、緻密な現地調査を行い、見積りとスケジュールを詳細に決め、十二分な段取りを行う必要があります。
工事を行うとしても、道具や材料等の拾い忘れがあっても、容易に帰れる距離ではありませんので。
 
2013/2/11
2013-02-11
現在、施工中の保育園床改修工事の写真です。
 
 
保育園の方から、保育室の床が劣化してきているので、改修をお願いしたいという依頼でした。
当初は、床の張替えを希望されていましたが、既設の無垢の床板がコンクリートスラブの上に直貼りの状態でしたので、保育園に長期休園が作れない、費用対効果等の理由で張替えではなく、既設フローリングの研磨及び塗装の工事を行うことに決まりました。
 
 
計3室の保育室を施工しますので、週末の園児が少ない土曜日と休園日の日曜日と祝日を利用して、なるべく園児の移動が少なく済むように、工程を二回に分け、作業を進めています。
一枚目の写真は、既設フローリングの作業前です。表面の塗料が落ち、木部が剥き出しになっている状態です。
二枚目の写真は、表面のワックスや汚れに傷と段差等を研磨により無くした上に、一度目の水性ウレタン塗装をした状態です。
三枚目の写真は、三回の水性ウレタン塗装を終え、塗装のムラや凹凸等を研磨している状態です。
この研磨作業を終え、四回目の水性ウレタン塗装を行い作業が完成となります。
 
 
フローリングの張替えまではいきませんが、十分に納得のいく仕上がりになっています。ですが、この作業には限界があり、既製のフローリングには行えない事と、無垢のフローリングでも研磨できる厚さに限りがある事です。全ての床に対応は出来ません。
元気な園児が使う部屋なので、汚れや傷などは仕方ありませんが、長期的に綺麗な状態を保ちたいので2、3年に一度の塗替え工事だけ行う事が、維持・管理費等を考えますとベストではないかと思います。
 
2013/2/8
2013-02-08
前回に続いて、現在計画中の木造新築二階建て二世帯住宅のイメージパースです。
 
 
二階建て部分が子世帯が利用し、平屋建て部分を親世帯が利用する内容になっています。
二つの建物を内部から行き来できるよう、中間の位置に共有のスペースとして、和室+縁側+ウッドデッキを計画し二つの建物を一体化させています。
和室+縁側の上部には、12帖のインナーバルコニーを計画しています。インナーバルコニーは風通しは良いのですが、日当たりが心配されますので、上部屋根には天窓を設置する予定です。
 
 
先日、地元の建材屋さんを中心にした、「地域型住宅ブランド化事業」の会議に参加してきました。
この事業は、採択されますと100万円の補助金が貰えますので、建材屋さんと地元工務店10社くらいを予定に計画を進めています。
この事業は、長期優良住宅+国産材利用+省エネ・低炭素+αの内容になる予定です。当然のことながら、この内容で住宅を建てますと、一般的に確認申請を通すだけの住宅と比べ、差分が100万円で収まるとは思っておりません。
ですので、お施主様の事業に対するご理解が必要だと感じています。長期優良住宅にするメリットや、住宅の品質を向上させ尚且つ補助金が貰えるや、環境を配慮した家造り等、あらゆる角度から考え、十分に検討していただきたいと思います。
宮川建築
〒404-0041
山梨県甲州市塩山千野3492
TEL.0553-33-6655
FAX.0553-33-8489
────────────
・新築
・リフォーム
・耐震改修工事
・古民家再生
────────────
宮川建築は、
甲州市・山梨市・笛吹市・甲府市を中心とした山梨県全域で対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
<<宮川建築>> 〒404-0041 山梨県甲州市塩山千野3492 TEL:0553-33-6655 FAX:0553-33-8489